講師プロフィール

上野由紀子

 5歳よりクラシックピアノを学ぶ。新潟大学ではクラシックピアノと教育学を学び、卒業後はヤマハ楽器店にてピアノ講師を務める。出産を機に退職。

 

出産後、保育に興味がわき国家試験を受験し保育士免許を取得。

 

また出産を機に新しいジャンルにチャレンジしたくなり、一念発起してジャズピアノを学ぶ始め、譜面にない音を弾く即興の面白さにすっかり魅了される。

 

子どもが3歳になった、2003年より「上野ピアノ教室」を主宰、現在まで指導にあたる。

 

 

レッスンではクラシックに加え、ポピュラーやジャズも指導。コード奏法や保育士志望の学生のレッスンにも力を入れている。

幼児向けにはリトミック研究センターで学んだリトミックも取り入れている。

 

「ジャンルを問わず、生徒さんがやりたい曲を取り入れてレッスンする」

 

ひとりひとり個性やペースにあわせた指導スタイルが、幼児から大人まで成果をあげている。

指導した生徒数は延べ200人以上。

 

また現在、ポピュラー・ジャズピアニストとしても新潟市で演奏活動を行っている。

 

 

新潟大学教育学部特別教科(音楽)科卒業。

中学校一種免許(音楽)、高等学校一種免許(音楽)取得。 

ヤマハ音楽能力検定演奏グレード4級、指導グレード5級取得。 

現在、PTNA(一般社団法人全日本指導者協会)指導会員。 

クラシックピアノを新川千恵子氏、鷲頭美和子氏、水戸博道氏、藤井晶子氏に、ジャズピアノを二野明氏、中村浩之氏に師事。

演奏している写真
演奏している写真